バスジャック想定し訓練、警視庁 テロ対策

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 バスジャックを想定したテロ対策訓練=20日午前、東京都太田区

 スウェーデンの首都ストックホルムでトラックが通行人に突っ込んで4人が死亡するなど、大型車両を使ったテロが海外で相次いでいることを踏まえ、警視庁公安部は20日、東京都内でバスジャックを想定したテロ対策訓練を行った。

 訓練は、大田区平和島5丁目にある観光バス運行会社「はとバス」本社の駐車場で行い、警察官や同社社員ら約50人が参加。乗客に紛れたテロリスト役にルート変更を要求された運転手やバスガイドが、非常通報ボタンを押して警察へ通報する手順などを確認した。