囲碁、本木八段が決勝へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 囲碁の井山裕太碁聖(27)への挑戦権を争う第42期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)本戦の準決勝は20日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、本木克弥八段(21)が王立誠九段(58)を下し、挑戦者決定戦となる決勝に進出した。

 決勝は5月18日、既に勝ち上がっている山下敬吾九段(38)と対戦する。本木八段が勝てば初挑戦、山下九段が勝てば2期ぶりの挑戦が決まる。