首相「北朝鮮に強いメッセージ」 拉致被害者救出の提言に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 拉致問題に関する連絡協議会であいさつする安倍首相=20日午後、首相官邸

 政府と与野党は20日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮情勢の緊迫化を受け、拉致問題に関する連絡協議会を官邸で開いた。超党派の拉致救出議員連盟会長の平沼赳夫元経済産業相は、議連が取りまとめた拉致被害者救出に関する提言を安倍晋三首相に手渡した。首相は「党派を超えた取り組みが、北朝鮮に対する強いメッセージとなる」と述べた。

 首相は、拉致被害者家族会が運動方針に全被害者救出の期限を「今年中」と初めて区切ったことに触れ「家族の皆さまも高齢になられた。全ての拉致被害者の一日も早い帰国の実現に向けて全力を尽くしていく」と強調した。