NY株、反発 割安感の銘柄に買い戻し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比52・49ドル高の2万0456・98ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は25・19ポイント高の5888・22。

 前日までの値下がりで割安感の出た銘柄に買い戻しが入った。前日に市場予想を上回る決算を発表した金融・旅行のアメリカン・エキスプレスが急伸し、ダウ平均を押し上げた。