森友、民事再生法を申請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 森友学園が取得した旧国有地で建設中だった小学校校舎=3月、大阪府豊中市

 大阪市の学校法人「森友学園」が21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。関係者への取材で分かった。信用調査会社によると、負債額は推定で20億円。学園側は同日夕以降に大阪市内で記者会見を開く。学園は大阪府豊中市の旧国有地で目指していた小学校の開設を3月に断念。多額の負債を抱えており、同法の手続きの下で再建を目指す。

 同法が適用されれば、学園の経営陣はそのまま残り、塚本幼稚園(大阪市淀川区)の事業運営を継続しながら再建計画を進めることになる。

 大阪府の松井一郎知事は「学園が今後についてどういう手法をとるのかは把握していない」と府庁で記者団に説明。