VWに3千億円支払い命令 排ガス不正で米地裁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米サンディエゴのフォルクスワーゲン販売店ののぼりと星条旗=2015年9月(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、米中西部ミシガン州の連邦地裁は21日、同社に刑事上の罰金28億ドル(約3050億円)の支払いを命じた。再発防止に向け、同社が3年にわたって第三者の監督下に置かれることも正式に決まった。

 VWは1月、米当局との間で罰金や民事制裁金として計43億ドルを支払うことで和解。3月には連邦地裁に正式に有罪を認めていた。今回支払う28億ドルは43億ドルの一部で、問題決着に向け一歩進んだ形だ。

 ロイター通信によると、この問題でVWが米国で支払う金額は最大で計約250億ドルに上る見通し。