ユナイテッド会長への就任撤回 CEOのムニョス氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ユナイテッド航空のムニョスCEO=2016年6月(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米ユナイテッド航空の親会社、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスは21日、ムニョス最高経営責任者(CEO)が来年予定していた会長職への就任を撤回したと明らかにした。米証券取引委員会(SEC)に提出した書類に記載した。

 撤回の理由を明らかにしていないが、シカゴで今月9日に男性乗客が引きずり出され大けがをしたとされる問題が影響している可能性がある。CEO職を続けるかどうかに関する言及はなかった。

 米国ではユナイテッドの当時の対応について議会などで追及が続いている。ムニョス氏は18日時点でCEO辞任を否定している。