米空母、月内に日本海に到着 ペンス氏、豪首相と会談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ペンス米副大統領(左)とオーストラリアのターンブル首相=22日、シドニー(ロイター=共同)

 【シドニー共同】ペンス米副大統領は22日、同盟国オーストラリアのシドニーでターンブル首相と会談した。記者会見でペンス氏は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対抗し、朝鮮半島近海へ向かわせている海軍の原子力空母カール・ビンソンが月内に日本海に到着すると述べた。

 米本土を狙う北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発が進めば、オーストラリアも射程に入ることになるため、北朝鮮への圧力を強める米国の対応をオーストラリアは支持している。