ラグビー、日本は初戦で韓国下す アジア選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本―韓国 韓国に勝利し声援に応える日本フィフティーン=仁川(共同)

 ラグビーのアジア選手権は韓国の仁川で開幕し、若手主体の日本は韓国に47―29で勝ち、初戦を白星で飾った。

 日本は開始早々にCTB中村(サントリー)とロック宇佐美(パナソニック)がトライを挙げるなど、前半だけで計5トライを奪って35―12で折り返した。後半は反撃を許したものの、逃げ切った。

 大会は香港を含めた3チームがホームアンドアウェー方式で争う。日本は第2戦(29日・秩父宮)で韓国と戦う。(共同)