被災地で「改めておわび」 今村復興相

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 宮城県南三陸町で地元の漁業関係者と意見を交わす今村復興相(右端)=22日午後

 今村雅弘復興相は22日、宮城県で東日本大震災の復興状況を視察した。南三陸町で記者団の取材に応じ、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者を巡って批判を浴びた自らの発言について「結果として言葉の伝わり方がまずく、心配をかけたことは改めておわびしたい」と謝罪した。

 今村氏はこの日、名取市の災害公営住宅などを訪問。かさ上げされた高台に本格再建され、営業を始めたばかりの「南三陸志津川さんさん商店街」(南三陸町)を視察した後、沿岸部の漁協施設でカキの養殖に取り組む地元の漁業関係者と意見を交わした。