取引先に1人で多額現金、福岡 被害会社、過去にも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男性が現金3億8400万円を奪われた駐車場=20日、福岡市中央区

 福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店前で現金約3億8千万円が強奪された事件で、被害者の男性が勤務する東京都内の貴金属買い取り会社が過去に、社員1人に多額の現金を持たせて取引先に行かせていたことが22日、捜査関係者らへの取材で分かった。福岡県警は、こうした情報が容疑者らに漏れていた可能性があるとみて、広く取引関係者らから事情を聴いている。

 被害男性は事件当日、金塊の買い付けのため支店で約3億8千万円を引き出し、取引先に運ぶところだった。男性が勤務する会社は、別の取引先にも、社員1人で現金数億円を持たせたことがあったという。