機内で口論、航空会社謝罪 米国内線、またトラブル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米アメリカン航空の国内線で21日、ベビーカーの機内持ち込みを巡り男性乗務員が乗客の女性らと口論になる騒ぎがあった。他の乗客は、乗務員がベビーカーを手荒に奪い取り、女性の顔に当たったと証言している。米メディアが22日までに報じた。アメリカン航空は乗客に苦痛を負わせたとして謝罪した。

 トラブルがあったのはサンフランシスコ発ダラス行きの便。他の乗客が機内の様子を撮影、インターネットに投稿したことで騒ぎが大きくなった。アメリカン航空は「深い遺憾の意」を表明。男性乗務員を担当から外し、原因を究明すると約束した。(共同)