科学軽視に抗議の行進 米首都など世界各地

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 22日、米ニューヨークで行われた「科学のための行進」(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】科学者らが警告する人類活動による地球温暖化を否定し、対策予算の大幅削減や規制撤廃を進めるトランプ米大統領に抗議する「科学のための行進」が22日、米首都ワシントンなどで行われた。多くの参加者が「温暖化は「フェイクニュース(偽のニュース)じゃない」などと訴え練り歩いた。

 世界各国の600カ所以上で実施され、米ニューヨークではセントラルパークに面した通りなどを行進。主催者によると、日本でも東京都内や茨城県つくば市で行われた。