名古屋市長選投票始まる 現職に新人2人挑む

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う名古屋市長選は23日午前7時から市内363カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、いずれも無所属で、4選を目指す現職河村たかし氏(68)と、前副市長の新人岩城正光氏(62)=社民支持、元会社員の新人太田敏光氏(68)の3人。市民税減税や名古屋城天守閣の木造化を推進した河村市政への評価が争点となった。

 市選挙管理委員会によると、午前10時現在の投票率は4・97%で、前回同時刻を0・62ポイント上回っている。期日前投票者数は16万1703人で前回より1万3411人上回った。