天皇杯、FC今治が琉球破る ホンダも2回戦へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 PK戦で琉球を破り喜ぶFC今治イレブン(奥)=沖縄県総合運動公園陸上競技場

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第2日は23日、沖縄県総合運動公園陸上競技場などで1回戦の残り試合が行われ、日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治(愛媛)がJ3の琉球(沖縄)に5―5からのPK戦を5―3で制し、2回戦に進んだ。

 前回16強で昨季JFL優勝のホンダFCはびわこ成蹊スポーツ大(滋賀)に延長の末、3―1で勝利。筑波大(茨城)はJ3のYS横浜(神奈川)を2―1で破った。J3勢は北九州(福岡)盛岡(岩手)富山(富山)鹿児島(鹿児島)が勝ち上がった。

 J1、J2勢は6月の2回戦から登場する。