拉致被害者救出求め、東京で集会 「帰国に直結させて」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 北朝鮮による拉致被害者の早期救出を求める国民大集会で、気勢を上げる参加者=23日午後、東京都千代田区

 北朝鮮による拉致被害者の家族会などは23日、被害者の早期救出を求める国民大集会を東京都内のホールで開き、与野党の国会議員や支援者らが参加した。田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(78)は「北朝鮮を巡る状況がどうなっても、被害者の帰国にどう直結させるかが重要だ」と強調した。

 出席した安倍晋三首相は「被害者と家族の皆さんが抱き合う日まで私の使命は終わらない。安倍内閣で拉致問題を解決するとの考えに揺るぎはない」とあいさつした。