男子ゴルフ、久保谷が逆転で優勝 最終日、20位から

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 優勝し笑顔の久保谷健一=千葉CC梅郷

 パナソニック・オープン最終日(23日・千葉県千葉CC梅郷=7130ヤード、パー71)45歳の久保谷健一が通算11アンダーの273で並んだ宮本勝昌とのプレーオフを1ホール目で制し、ツアー5季ぶりの7勝目を挙げた。久保谷は6打差の20位から7バーディー、ボギーなしの64をマークした。優勝賞金は3千万円。

 首位で出た黄重坤(韓国)は71で、堀川未来夢、S・H・キム(韓国)とともに1打差の3位だった。金庚泰(韓国)ら3人が通算9アンダーで6位。2位で出た岩田寛は77で30位に下がった。