名古屋市長に河村氏4選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 名古屋市長選で4選確実となり、万歳する河村たかし氏=23日夜

 任期満了に伴う名古屋市長選は23日投開票の結果、無所属の現職河村たかし氏(68)が、前副市長で弁護士岩城正光氏(62)=社民支持=と元会社員太田敏光氏(68)の無所属新人2氏を大差で破り、4選を果たした。名古屋城の天守閣木造化に道筋を付けた実績を訴えた河村氏が幅広い支持を得た。投票率は36・90%で前回を2・45ポイント下回った。

 河村氏は1期目途中で議会と対立して辞職、出直し選で再選されたため、今回の当選で3期目に入る。

 自身が率いる政治団体「減税日本」の推薦を受けた河村氏は、天守閣木造化のほか、市民税5%減税を進めた8年間の成果を強調。