佐賀知事再稼働同意固める 玄海原発、きょう表明へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 佐賀県の山口祥義知事は23日、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に同意する意向を固めた。24日午後に記者会見を開き、正式表明する方向で最終調整している。山口知事の同意で、再稼働の前提となる地元手続きは事実上完了する。

 山口知事は23日、県庁に副知事や関係部局の幹部を集め、22日の世耕弘成経済産業相との会談内容などを精査した。原発の安全性を確認したことに加え、国や九電の責任が明確になったことから最終的に再稼働を容認できると判断した。

 玄海3、4号機の再稼働を巡っては、玄海町と佐賀県議会が既に同意を表明。