玄海再稼働を午後、同意表明 佐賀県知事、3、4号機

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 佐賀県玄海町の九州電力玄海原発3号機(手前)と4号機=24日午前

 佐賀県は24日、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に関し、佐賀県の山口祥義知事が県庁で同日午後3時から記者会見を開くと発表した。再稼働への同意を表明する。玄海町は既に容認しており、国が再稼働の前提とする「地元同意」は事実上完了する。残る手続きが順調に済めば、早ければ夏にも再稼働する見通しだ。

 事故の際は影響が広範囲に及ぶことから半径30キロ圏の首長や住民には反対論もあり、同意表明による反発は必至。山口知事は記者会見で判断に至った理由を丁寧に説明し、理解を得たい考えだ。