東証続伸、3週間ぶり高値

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 週明け24日の東京株式市場は、フランス大統領選第1回投票の結果を受け、同国の欧州連合(EU)離脱に対する懸念が後退し、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。朝方から買い優勢で上げ幅は一時300円に迫った。終値は前週末比255円13銭高の1万8875円88銭で、3週間ぶりの高値となった。

 円安進行も相場を後押ししたが、北朝鮮を巡る地政学的リスクへの警戒感も根強く、平均株価は伸び悩む場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は14・61ポイント高の1503・19。出来高は約19億2100万株。