函館が人気観光パンフ1位 北海道新幹線の開業効果

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 北海道函館市の「函館旅時間」

 全国の自治体でつくる地域活性化センターは24日、東京・日本橋の「ふるさと情報コーナー」で、2016年度に人気があった市区町村観光パンフレットの上位100位を発表し、北海道函館市の「函館旅時間」が初めて1位となった。16年3月に開業した北海道新幹線の効果とみられ、15年度の5位から躍進した。

 2種類のパンフを置いている金沢市は2位に「金沢市観光マップ」、4位に「金沢市観光ガイドブック」といずれも上位にランクインした。

 3位は札幌市の「さっぽろ観光マップ」で、15年度の1位から順位を落とした。