動物園で自動運転バス試走、横浜 実用化目指し27日から2日間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 自動運転バスの前で記念写真に納まるDeNAと横浜市の担当者=24日、横浜市金沢区

 横浜市とIT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は24日、同市金沢区の金沢動物園で、自動運転バスの一般向け試乗会を27日から2日間実施すると発表した。将来的には地元バス会社などと連携して、公道での実用化を目指す。

 自動運転バスは電動で運転席はなく、最大12人が乗車できる。動物園内の片道約180メートルの区間を約5分間かけて往復する。

 横浜市とDeNAは3月、地域課題の解決に取り組む協定を締結。試乗会はその一環で、高齢者ら交通弱者の移動手段として自動運転バスを活用したい考えだ。