元国家公安委員長の中井洽氏死去

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 中井洽氏

 民主党政権で国家公安委員長、拉致問題担当相などを務めた元衆院議員の中井洽(なかい・ひろし)氏が22日午後11時16分、胃がんのため東京都内の病院で死去した。74歳。中国吉林省生まれ。葬儀・告別式は故人の遺志により家族のみで行う。喪主は長男公一(こういち)氏。

 1976年の衆院選で初当選。2012年の衆院選に立候補せず、政界を引退していた。