大阪能楽会館が老朽化で閉館へ 12月末、1959年創設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大阪の能楽公演の拠点として親しまれている大阪能楽会館(大阪市北区)が、老朽化のため12月末で閉館することが、関係者の話で24日分かった。

 同会館は1959年、観世流シテ方の故大西信久さんが能楽専用ホールとして創設した。JR大阪駅近くの繁華街にあり、公演や稽古などに利用されている。収容人員は513人。