栃木、インターハイ登山出場せず 県高体連、雪崩事故受け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 栃木県高等学校体育連盟は24日、同県那須町の雪崩事故を踏まえ、県代表が今年の全国高校総合体育大会(インターハイ)の登山競技に出場しないことを決めた。5月に予定していた県予選を中止する。

 県高体連によると、県内に山岳部があるのは約20校。県高体連と県教育委員会が協議し、中止を決定した。

 県高体連幹部は「選手たちの活躍の場を奪うことになり非常に残念だが、安全性をどう確保するかなどの問題があった」と話した。