自動運転技術の活用検討 米アマゾン、配送効率化

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は24日、インターネット通販大手アマゾン・コムが配送効率化に向けて、自動運転技術の活用を検討する専門チームを社内に設けたと報じた。関係者の話としている。

 トラックやフォークリフトなどを自動で走らせることを想定している。将来は顧客への配送を自動運転車に担わせる可能性もあるという。

 専門チームは十数人規模で、1年以上前に発足した。自動運転技術の活用方法を見つけ出すための社内シンクタンクの役割を果たし、現時点で自動運転車の生産は計画していない。