オバマ氏、討論会で司会 退任後初、政治発言なし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 討論会で司会を務め、参加者の発言を聞くオバマ前米大統領(右)=24日、米シカゴ(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】オバマ前米大統領が24日、シカゴ大で行われた学生たちのパネル討論で司会を務めた。オバマ氏が公の場で発言するのは、1月の退任後初めて。トランプ大統領はオバマ政権の大きな成果と評価される医療保険制度改革(オバマケア)などを覆そうと躍起だが、オバマ氏は現在の米政治には直接言及しなかった。

 オバマ氏は地域活動のまとめ役を経て政治家の道に入ったことなど、若いころの自分の経験を振り返りながら数百人の出席者たちに助言。「次の世代のリーダーらがバトンを受け取り、世界を変えようとするのを手伝うのが、私にできる最も重要なことだ」と語った。