関西のお笑い、スマホ配信 NTTぷららと吉本興業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 動画配信サービス「大阪チャンネル」の記念イベントで、握手を交わす吉本興業の大崎洋社長(左)とNTTぷららの板東浩二社長=25日午前、大阪市

 NTTぷららと吉本興業は25日、関西の放送局が制作したお笑い番組や吉本の劇場公演をスマートフォンなどで視聴できる、定額制で見放題の動画配信サービス「大阪チャンネル」の提供を始め、記念イベントを開いた。

 毎日放送やテレビ大阪、関西テレビ放送などの放送済みのバラエティー番組を中心に配信し、吉本が手掛ける劇場「なんばグランド花月」(大阪市)などの公演も見られる。サービス開始後も連携する放送局を順次増やし、各局が大阪チャンネル向けに制作するオリジナル番組も配信していく予定。

 料金は月額480円で、NTTぷららの「ひかりTV」の契約者は432円。