道端カレンは"鉄人ママ" 弁当作り、朝練こなす

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者発表会に登場した道端カレン=25日、東京都内

 モデルの道端カレンが、情報通信機器メーカー「ガーミンジャパン」の「ブランドアンバサダー」に選ばれ、東京都内で開かれた記者発表会に出席。2人の子を育てながら、トライアスロンの大会に本格参戦する"鉄人ママ"ぶりを語った。

 道端は4、5年前にトライアスロンを始め、大会優勝経験もある。練習スケジュールは1カ月先まで細かく組み、朝は6時半から水泳の練習という、アスリート同然の生活だ。

 4月からは中学生になった長男の弁当作りがあるため午前4時50分に起床。そのために心拍数なども測れるガーミン社製の時計をトレーニング以外の時もつけているといい、「一分一秒を大事にしながら朝の時間を過ごしており、手放せない」と話した。

 多忙な日々の中でもよく寝ることを大事にしていて「深夜や早朝に仕事がある時は睡眠優先で、練習は完全休養にする」と道端。

 「健康の先にしか美しさは手に入らない」「トライアスロンで頑張っている姿は、仕事の時とは違う面で子どもたちにも刺激になると思う」などと語る姿は、モデル、母親など何役もこなす"鉄人"そのものだった。