韓国大統領選で在外投票 東京など各地で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 韓国大統領選の在外投票をする有権者=25日、東京都港区

 5月9日に投開票される韓国大統領選で、国外居住の韓国人を対象とした在外投票が25日から始まり、日本では東京や大阪など全国各地の投票所で留学生や在日韓国人らが投票した。30日まで。大統領選の在外投票は2012年に続き2回目。

 09年の法改正で、旅券を所持する19歳以上の在外韓国人に大統領選と総選挙の選挙権が認められた。韓国大使館によると、今回の選挙で投票に必要な事前の登録や申請を日本で済ませた人は約3万8千人という。(共同)