「共謀罪は治安維持法だ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 木村亨さんの遺影を掲げ、記者会見する妻まきさん=25日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 戦時下最大の言論弾圧とされる横浜事件の再審で免訴が確定した元被告の遺族と弁護団が25日、東京都内で記者会見し、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する声明を発表した。

 声明では「共謀罪は現代の治安維持法として、国家権力が私たちを弾圧するために使われるのは明白だ」と主張。治安維持法違反罪で有罪とされ1998年に亡くなった元中央公論編集者木村亨さんの妻まきさん(68)は「どこの誰でも、いつ弾圧の被害に遭うか分からない」と話した。