福岡、強奪前後に同じ場所通過か 博多駅―空港を逃走車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福岡市中央区のみずほ銀行支店前で現金約3億8千万円が強奪された事件で、犯行グループが逃走に使った白色ワゴンとみられる車が事件直前と直後の2回、博多区の同じ防犯カメラに写っていたことが25日、分かった。JR博多駅周辺から福岡空港につながる県道沿いにあるカメラで、福岡県警はグループの足取りをつかむ上で重要な手掛かりになるとみている。

 捜査関係者らによると、犯行グループが使ったとみられる車が写っていたのは、現場から東に約3キロ離れたコンビニのカメラ。