ラグビー日本代表、練習再開 韓国との第2戦に向け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ラグビー日本代表の練習で熱心に指導するジョセフ・ヘッドコーチ=25日、東京都江東区

 ラグビーのアジア選手権に出場している若手主体の日本代表が25日、韓国代表との第2戦(29日・秩父宮)に向けて東京都内で練習を再開した。ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は約2時間の練習で、身ぶりを交えるなど普段以上に熱心に指導。格下の韓国に47―29と苦戦した22日の初戦を振り返り「メンタルのタフさの問題。(選手に)足りなかった情熱を出していった」と話した。

 日本代表の主力はスーパーラグビーのサンウルブズの遠征中で、22日はSH流主将ら初キャップの11人を含む経験の浅い選手が出場した。

 流は「次がラストチャンスくらいの覚悟でやる」と気を引き締めた。