兵庫知事選、勝谷氏が立候補意向 7月2日投開票

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 勝谷誠彦氏

 7月2日投開票の兵庫県知事選に、コラムニスト勝谷誠彦氏(56)が無所属で立候補する意向であることが25日、勝谷氏の関係者への取材で分かった。勝谷氏は前回2013年の県知事選で出馬を模索したが、見送った。27日に神戸市で記者会見を開き、正式表明する。

 勝谷氏は兵庫県尼崎市出身。関係者は「メディアでの経験を生かし、生まれ育った兵庫県に恩返しをしたい」と立候補の理由を説明した。

 今回の知事選には、現職井戸敏三氏(71)、共産党が推薦する津川知久氏(66)、前兵庫県加西市長の中川暢三氏(61)が出馬を表明している。