イバンカさん初の海外公務

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 25日、ベルリンで行われた20カ国・地域女性会合で話すイバンカさん(中央)(ゲッティ=共同)

 【ベルリン共同】トランプ米大統領の長女イバンカさんがドイツの首都ベルリンで25日、20カ国・地域(G20)女性会合のパネルディスカッションに、メルケル首相や国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事らと出席した。米メディアによると、大統領補佐官としてホワイトハウス入りし、政権内で存在感を高めているイバンカさんの初の海外公務。

 イバンカさんは鮮やかなドレスとハイヒールで登場。トランプ氏が大統領選の期間中、家族を支援する政策を掲げていたことを「誇りに思う」と語ると、会場からどよめきが起きた。