ディオールを完全子会社に 1・4兆円で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】フランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)は25日、同社を所有するアルノー家のグループ会社がクリスチャン・ディオールを完全子会社にすると発表した。アルノー家は現在ディオールの株式の約74%を保有。ロイター通信によると、残る株式の取得額は120億ユーロ(約1兆4500億円)。

 アルノー家を中心とするグループの資本構成は複雑で、ディオールはLVMH株の41%を保有している。今回の完全子会社化は、入り組んだ関係を整理し、ブランド管理をしやすくするのが狙いだ。