川崎サポーターが旭日旗 出口ふさぐ騒動、ACLで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サッカーACLの川崎―水原戦終了後、スタンドでもみ合う両サポーター=25日、韓国・水原(共同)

 【水原(韓国)共同】25日に韓国の水原で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の水原―川崎で、川崎サポーターの男性2人組が旭日旗を掲げ、これに反応した水原サポーターが試合後に川崎側の観客席の出口をふさぐ騒動があった。

 事実確認した川崎によると、男性2人組は試合中に旗を没収され、両クラブから事情を聴かれた。観客席から出られなくなった他のサポーターは川崎のスタッフらの誘導で帰路に就いた。

 試合は川崎が1―0で勝った。

 朝日をかたどった旭日旗は、戦前は日本の陸海軍旗として使用された。