テニス、杉田祐一が勝ち3回戦へ バルセロナ・オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 シングルス2回戦 リシャール・ガスケに逆転勝利し、ガッツポーズする杉田祐一=バルセロナ(共同)

 【バルセロナ共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは25日、バルセロナで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング91位の杉田祐一(三菱電機)がツアー通算14勝の実績を持つ第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に4―6、6―3、7―6で逆転勝ちし、3回戦に進んだ。

 杉田は予選で敗れたものの欠場者が出て繰り上がる「ラッキールーザー」で本戦に進出し、前日の1回戦で元世界5位のトミー・ロブレド(スペイン)を破って勢いに乗っていた。

 予選を突破した世界114位のダニエル太郎(エイブル)は1回戦で61位のニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)に3―6、1―6で敗れた。