ラ・ラ・ランドの日と宣言 ロス市長、映画にちなみ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イベントに登場したロサンゼルスのガーセッティ市長=25日、ロサンゼルス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞6部門を受賞したミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の舞台となったロサンゼルスのガーセッティ市長は25日、この日を「ラ・ラ・ランドの日」と宣言、関連イベントが行われた。

 ロサンゼルス市庁舎では映画のデイミアン・チャゼル監督らが出席するイベントを開催。市庁舎の壁面に上部からつるされたダンサーたちが、劇中音楽に合わせて華麗な空中ダンスを披露したり、ジャズ音楽が演奏されたりした。市長もピアノで演奏に加わった。

 映画ではグリフィス天文台などロサンゼルスの名所が数多く登場する。この日は映画DVDの発売日。