IOC、体操・渡辺会長らを起用 各委員会のメンバー発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は25日、再編した各委員会のメンバーを発表し「スポーツにおける女性委員会」に国際体操連盟の渡辺守成会長が入った。日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長はマーケティング委員長のほか、2018年平昌冬季五輪の調整委員会、パリとロサンゼルスが争う24年夏季五輪の評価委員会の各委員を続ける。

 ソウル五輪シンクロ銅メダリストの田中ウルヴェ京さんがマーケティング委に加わり、女子マラソンの五輪2大会連続メダリスト、有森裕子さんと国立スポーツ科学センター医師の土肥美智子さんはスポーツと活動的社会委で委員を務める。