大阪で給水ポンプ転倒、2人死傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日午前9時45分ごろ、大阪市此花区島屋6丁目のホテル建設現場で、「2人が下敷きになった」と工事関係者が119番した。運搬中の給水ポンプが転倒して作業員2人が下敷きとなり、搬送先の病院で1人の死亡が確認された。もう1人もけがをしたとみられる。

 此花署と市消防局によると、2人はいずれも40代とみられる。重さ約1・5トンの給水ポンプを台車で運ぶ途中、転倒して下敷きになった。

 此花署は、詳しい事故原因や安全管理に問題がなかったかを調べる。

 現場はJR桜島線ユニバーサルシティ駅のすぐ前で、テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に近い。