二階氏、今村氏辞任で報道を批判

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 二階俊博氏

 自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内で講演し、復興相を辞任した今村雅弘氏の発言を巡る報道機関の姿勢について「マスコミは余すところなく記録を取り、一行でも悪いところがあれば首を取れと。なんということか」と述べ、批判した。野党は今村氏の失言だけでなく、二階氏に対しても反発を強めた。

 二階氏は「人の頭をたたいて血を出したという話ではない。いちいち張り切らなくてもいい。そんな人は、はじめから排除して(会場に)入れないようにしないといけない」と語った。今村氏は、自民党二階派に所属している。