豪華寝台もうすぐお目見え JR東「四季島」試乗会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の展望車。天井まで広がる大きな窓が特徴で、くつろぎながら沿線の風景を楽しむことができる=26日午前

 JR東日本は26日、豪華寝台列車「トランスイート四季島」が5月1日から運行開始するのを前に、報道関係者向けの試乗会を、上野―宇都宮間で実施した。10両編成の両端にある展望車の内部が初めて公開された。JR東の高橋敦司営業部担当部長は「新しい時代の鉄道を築く一助になれば」と話した。

 展望車は、天井まで広がる大きな窓が特徴で自然光を取り込める。内装やソファは白を使用し、明るい空間にした。窓側に向けてソファを設置しており、くつろぎながら流れる沿線の風景を楽しむことができる。