心臓移植女児、退院報告 「思いが命つないだ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 重い心臓病を患い、米国で移植手術に成功した大阪府吹田市の青山環ちゃん(3)と両親が26日、大阪市内でそろって記者会見し、両親は退院を報告し、「一人一人の思いが彼女の命をつないだ」と支援に感謝した。

 環ちゃんは昨年9月に渡米し、シアトルの小児病院で手術を受け今年3月に帰国。検査入院していた大阪市内の病院を今月10日に退院した。会見中は両親の膝に抱っこされ、体を大きく動かしながら元気な声を上げた。

 父竜馬さん(36)は「1年前は想像できなかったことが今日起きている。奇跡のような体験」と振り返った。