レゴの巨大ジオラマ登場、大阪 阪急三番街、27日新装開業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 阪急三番街にお目見えした、レゴブロックで梅田駅を再現した作品=26日、大阪市

 阪急電鉄は26日、梅田駅に併設した商業施設「阪急三番街」が改装工事を終えて27日に開業するのを前に、関係者らにお披露目した。玩具「レゴブロック」で梅田駅や阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)を再現した作品や、京阪神地域の町並みの巨大ジオラマが楽しめる。

 ジオラマの制作期間は1年程度で、約25万ピースを使用したという。日本唯一のレゴ認定プロビルダーで制作者の三井淳平さん(30)は「できるだけ基本的なパーツを使い、子どもが親しみやすいように作った」と説明した。