米空母、北朝鮮作戦可能な海域に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 北朝鮮との軍事境界線に近い韓国北部抱川で行われた米韓統合火力訓練=26日(共同)

 ハリス米太平洋軍司令官は26日、下院軍事委員会の公聴会で、朝鮮半島に向かっている原子力空母カール・ビンソンについて沖縄の東側海域におり、命令があれば「北朝鮮を攻撃できる範囲」にいると明らかにした。近日中に日本海に入る見通しで、日米韓は共同訓練を通じて即応態勢を誇示。トランプ米政権は軍事的圧力を維持して北朝鮮をけん制、核実験や長距離弾道ミサイル発射を抑止する構えだ。

 米韓両軍は26日、北朝鮮との軍事境界線に近い韓国北部抱川で統合火力訓練を行った。

 韓国海軍によると米韓は、今月末に日本海で共同訓練を予定している。(ワシントン、ソウル、東京共同)