東都大学野球、日大と亜大が先勝 第4週

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東都大学野球リーグ第4週第1日は26日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、日大が専大に14―1で、亜大は中大に7―5で先勝した。

 日大は一回に松田の3ランなど4点を先制。20安打の猛攻で圧勝した。亜大は2―4の五回に頓宮の3ランで逆転し、六回にも2点を加えて突き放した。2番手の嘉陽が5回を1失点でしのいで今季初勝利を挙げた。