幕内千代の国が結婚 元会社員と、意欲新た

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 千代の国

 大相撲の東前頭6枚目の千代の国(26)=本名沢田憲輝、三重県出身、九重部屋=が26日、堺市出身の元会社員、愛さん(26)=旧姓林=と25日に結婚したことを明らかにした。

 約7年間の交際を実らせ「相撲の話をしても、嫌な顔をせずに聞いてくれる。より一層頑張らないといけない」と喜びを口にした。来年2月に挙式披露宴の予定。両膝のけがなどで落ちていた三段目から幕内へカムバックした際にも、愛さんが支えになったという。

 激しい取り口を武器に春場所で9勝6敗と勝ち越し、夏場所(5月14日初日・両国国技館)では自己最高位の更新が確実。