米財務長官「国境税」見送り表明 法人税15%に引き下げ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ムニューシン米財務長官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は26日、首都ワシントンで講演し、共和党が提案した「国境税」について「良い面もあるが、懸念もある。提案通りでは機能しない」と述べ、導入を見送ることを明らかにした。主要国で最高水準にある連邦法人税率は現状の35%から15%に引き下げると表明した。

 トランプ政権は26日午後(日本時間27日未明)、法人税率引き下げなどを盛り込んだ税制改革案を発表する。ムニューシン氏は「法人税減税は経済成長を加速させる上で極めて重要だ」と述べた。

 ただ、同氏は国境税の仕組みを変えられるかどうか、引き続き共和党幹部と協議する意向を示した。